大和郡山のまちを知り、新しいまちづくりを考える会

ntkregFnOz1mWHE1461332338_1461332416

▼イベントレポート▼
http://nara-ijyu.com/event/vol4-report

※こちらのイベントは終了いたしました。

奈良移住計画のイベント第3弾は大和郡山が舞台。
大和郡山は昔の城下町で、今回の会場がある「やなぎまち商店街」は、今もその面影を残した町家が多数存在します。昔ながらの建物は、使われないまま空き家になっていたり、取り壊されたりしている状況の中、空き家を活用して人気店が生まれてきています。
今回はやなぎまち商店街で、元下駄屋さんであった町家をお借りしてトークセッション&ワークショップを開催します。ゲストに、移住して本屋「とほん」を開業された砂川さん、奈良大学で地域ブランディングを専門にされている中原教授などをお招きし、大和郡山に移住した経緯や住んでみた感想、大和郡山の今についてお話しいただきたいと思います。
また、ワークショップではやなぎまち商店街の空き家を使って何かできないか、皆さんと一緒に考えたいと思います
本イベントは、大和郡山でまちづくりをしているNPO法人くらす*との共同開催となります。

▼こんな方にオススメです!
・奈良に移住を考えている人
・奈良に移住してきた人
・まちづくりに興味がある人
・大和郡山が好きな人
・新しいこと・面白いことをしたい人など

◆イベント概要◆
日時: 2016年5月21日(土) 16:00~18:30 (15:40より受付開始)
※希望者のみ、19:00から近くの古民家で懇親会あり(立食・費用2,000円程度) http://ryu-karen.com/

場所: やなぎまち商店街内「ふくせ」跡
(近鉄郡山駅徒歩5分、JR郡山駅徒歩12分程度)
※大和郡山散策に大活躍の手作りの地図を、参加者限定でプレゼント!

参加費: 1000円
定員: 20名(先着)
主催: 奈良移住計画、NPO法人くらす*
お申し込み: http://goo.gl/forms/WmuH6q0L7Y

◆ゲストご紹介◆

■中原洪二郎教授(奈良大学 社会学部 教授)
1967年京都府生まれ。国内外の大学や国際機関を転々とした後、奈良にたどり着き、現在は奈良大学で教鞭をとる。URが開催したDIY物件のイベントをきっかけに今年、大和郡山市内の団地をDIYで改修し移り住む。
学生と共に、空き家掃除やイベント運営などの郡山でのまちづくり活動にも参加。

■砂川昌弘氏(とほん店主)
1975年兵庫県生まれ。大阪市内の書店で14年間勤務する。勤務先書店の廃業をきっかけに、家族で大和郡山市内に移住。半年後に本と雑貨「とほん」を開業した。現在は柳町商店街のフェイスブックも担当。他の店主らと共に「さんにい市」を開催するなど、まちへの思いも人一倍。
とほんURL: http://www.to-hon.com/

■折目貴司氏(大和ハウス工業勤務)
1970年寝屋川市生まれ。幼少期は、広島、高松で過ごし、大学時代を福岡で過ごした後、大和ハウスに就職し奈良市に住む。奥様が郡山高校出身ということもあり、大和郡山市の城下町内に移住し、現在に至る。男声合唱やマラソンに参加するなど仕事以外の活動も活発。建築士会の郡山支部にも所属し、郡山の古き良きまち並みの継承に向けて精力的に取り組んでいる。

▼NPO法人くらす* WEBサイト
http://kurasuto.jp/

このページの先頭へ