『大和郡山のまちを知り、新しいまちづくりを考える会』イベントレポート

5/21に開催しました、奈良移住計画×NPO法人くらす*のイベントの様子をお伝えします!

ゲストトークセッション

前半は、大和郡山に移住してきた3名のゲストトークセッション。奈良大学の中原教授、本屋「とほん」の店主砂川さん、住宅メーカー勤務の折目さん、郡山が好きなお三方で和やかな雰囲気で進みました。

お話の中で特に印象的だったのは、中原先生がおっしゃていた「ソーシャルキャピタル(社会関係資本)」という言葉。人の繋がりや信頼関係を表す概念なのですが、中原先生はまさに、人間関係が先に出来てから郡山に引っ越しをしてきたとおっしゃっていました。砂川さんも同じように、地域に根差した活動をしている人がいたり、知っている人がいたから大和郡山の地を選んだと言います。

まさに奈良移住計画が目指している姿だったので、興奮気味でお話を聞いていました。

郡山のことが好きなお三方に、あえて郡山の悪い点も聞きました。やなぎまち商店街を中心に城下町では少しずつ新しい動きがあるものの、まだまだお店が足りていないというご意見。せっかく郡山に来てくれた人がいても、お店が少ないために店がすぐにいっぱいになってしまい、入れる店がないという状態。でもこれは逆に捉えるとビジネスチャンスだと思います。最近メディアに出ることも多くなってきた郡山、これからチャンスですよ~。

ワークショップ

後半は、参加者の方々でグループに分かれてワークショップ。大和郡山のよいところをみんなで出し合って、空き家を使ってどんなことができるかを考えました。
郡山(の城下町)の魅力は、昔ながらの町並みが残りつつも、便利でコンパクトな町であること。そういった特徴を活かしたシェアハウスやイベントスペースなどいろんなアイデアが生まれました。

年齢層は20代の学生さんから60代(現役商店街理事長!)までと幅広かったのも面白かったです。

その後、向かいの柳花廉にて懇親会で盛り上がりました。

ご参加いただいた皆様、ゲストスピーカーのお三方、NPO法人くらす*の皆さま、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

奈良移住計画
中島 章

▼当日の写真はこちらから▼
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1602828053379315.1073741837.1511920232470098&type=3

▼5/28(土)は、今回の会場となった「ふくせ」含めて、やなぎまち商店街でひとたらい市がありますよ!▼
http://hitotarai.jimdo.com/

▼5/29(日)は、東京・吉祥寺で奈良移住計画とあおにめしのイベントがありますよ!▼
http://nara-ijyu.com/event/vol5

このページの先頭へ