『吉祥寺で奈良北部・中部・南部の暮らしを知る!』イベントレポート

bOnZ3dDmqADom1c1464710664

5/29に開催しました吉祥寺のイベントの様子をお伝えします!
今回もあおにめしさんとの合同企画でしたが、2部制にして1部をセミナー形式、2部は奈良メシ懇親会と分けて企画しました。

会場作り

yTG58H2bY5xFNsC1464710778

3か月前のイベントでも使わせてもらった吉祥寺のキッチン付レンタルスペースで開催しました。
ここはアムリタ食堂という大人気タイ料理屋さんのオーナーがやっているので、この会場もタイの雰囲気が随所に表れているのですが、この日ばかりは奈良色に染めてきました。

nQfCJ1MkN4MNvcW1464710724

奈良県移住・交流推進室さんから送っていただいたLocal Life journalをはじめ、奈良に関するパンフレットなどを並べて参加者の皆さまをお迎えます。

参加者の皆さんは奈良通!

1QFVRSpiEjM1Leq1464712338

いよいよイベントが始まって、最初に参加者の皆さんに奈良に行ったことがあるか聞いてみたところ、全員が行ったことがあるとのこと。

確かにこのイベント自体、「奈良に興味ある人に来てもらいたい」と言っているので当たり前かもしれませんが、ほぼ全員が「修学旅行以外で行ったことがある」というのはすごいなと思いました。よく関東で「奈良出身です」と自己紹介したら、「修学旅行で行ったことあるー!(=修学旅行でしか行ったことない)」と言われ続けてきた私としては、これだけ奈良に興味を持っている人がいるというのは、純粋に嬉しかったですね。

聞いてみると奈良には年に数回行っているという人もちらほら。極めつけは、既に奈良にIターンしているにも関わらず、翌日に東京で仕事を入れてまで駆けつけてくださったリピーターの方もいてくださり、本当に感謝感謝です。

奈良北部・中部・南部のプレゼンタイム

奈良移住計画の簡単な説明の後、本日のメインプログラムの一つである北部・中部・南部のプレゼンタイムです。

なぜこの3つの地域のプレゼンを考えたかというと、首都圏の方に「奈良」と言ったときに、多くの方は奈良公園や東大寺のある奈良市あたりをイメージする方が多いのではないかと思っていて、奈良県の魅力はそれだけではないということを伝えたかったからです。

北部プレゼンターは奈良市出身の私中島が、中部プレゼンターは桜井市出身で奈良移住計画中南和担当の吉岡が、南部プレゼンターは大淀町出身で東京奈良県人会 理事の藤本さんが担当しました。

d1dd5JdBBtvbRkN1464711215

Bbo54lNzZQPyHTw1464710994

それぞれ15分という限られた時間の中で、各地域の暮らしぶりや魅力をプレゼンいたしました。アンケートを拝見しても、「各地域について知れてよかった」という声を多くいただきましたので、やってよかったです。

奈良での暮らしを考える

プレゼンの後は、北部・中部・南部の中で移住するとしたらどこか、ということを選んでいただき、そのグループごとにワークをしました。
「その地域に移住したらどんな生活になるか」を具体的に考えてもらうというもの。まだ移住までは考えていないという人もいた中でかなり難易度高いかなと思ったのですが、結構皆さん考えてくださって我々も勉強になりました。

nOqPm8xqAnO4UkV1464711096

ujNCJlOF4hV6hAR1464711157

各グループから1名ずつ発表していただき、第1部は終了しました。

第2部あおにめし

rJjCYE75NzLZT7C1464710888

1部が終わったら、2部から参加の方も含めて、奈良メシ懇親会です。
前回好評だった柿の葉寿司ワークショップや飛鳥鍋は鉄板メニュー。その他シェフが腕を振るった奈良メシをみんなでいただきました。

rgl7e0MNXiwlgy_1464710844

Jh5VdpBHYtjx5PI1464710925

奈良は清酒発祥の地!ということで、奈良北部・中部・南部のお酒を取り揃えました。

まとめ

これだけ奈良好きな方たちが集まっていただけたことに本当に感謝です。
「東京で奈良好きな人が集まるところがあまりないので、また開催するときは連絡してください」という声を多くいただき、嬉しく思います。

また、移住体験ツアーをしてほしいというご意見や、不動産情報が欲しいというご意見など、具体的にいただけたことも参考になりました。今後の活動をする上で大きな収穫を得られたので、今後ますます頑張って参りたいと思います。

次回の東京開催は、まだ未定ですが、9月ごろの予定です。
詳細が決まりましたらFacebookやWEBサイトの方で告知いたしますので、ぜひチェックしてみてください。

改めて、ご参加いただいた皆様、東京奈良県人会の藤本さん、あおにめしの皆さん、ありがとうございました!

(文/中島 章)

このページの先頭へ