奈良市の魅力って何なん?移住者の声から見えてきたホンマの魅力とは?

高原の暮らしに出会う
2018年5月29日

奈良市の魅力って何やと思いますか?それってやっぱり実際に住んでいる人やから分かることだと思うんですよね。

特に、他の他府県から移住してきた人にとっては、自分が前に住んでいた場所と奈良市を客観的に比較できるので、ホンマの魅力って出てくるような気がしてます。

今回は奈良移住計画で移住イベントを行ってきた中で、奈良市内に移住した移住者から出てきた「奈良市の魅力」を共有したいと思います。

なんか落ち着く

移住者の方が一番よくおっしゃるのがこの言葉、「なんか落ち着く

特に関東で生活されて奈良へ移住されてきた方がふとした瞬間に出る言葉です。都会のせかせかとした生活を離れ、ふと自分自身を見つめることができる余裕がある生活

そんな新しい生活を始めた時に、「なんか落ち着く」という奈良での生活が始まってるのかもしれません

自然が多い

奈良市内で生活していると感じる魅力として、「自然が多い」とおっしゃる移住者は多いです。

奈良市内って奈良公園や春日山原始林が徒歩でいける距離なので、好きな時に自然を感じれる環境があるんです。

世界遺産に近い

奈良や京都のいわゆる古都に住むということは、世界遺産や国宝が生活の一部になるということかもしれません

奈良市には東大寺、春日大社、興福寺といった世界遺産が自分の住んでいる地域にあります。奈良市で生まれ育った人にとっての普通の光景が、他の地域から移り住んだ人にとっては全く違う風景に見えているのかもしれません。

その生活の幸福感を、移住者の人は奈良市で生活する魅力だと感じているのでしょう

交通の便が良い

奈良市内には近鉄とJRの二つの電車が通っています。電車で京都と大阪へどちらも1時間以内で通えることは、電車通勤や通学に慣れている人には大きな魅力でしょう。

京都や大阪へ会社通いをしようと思ってる方には、奈良市の交通の便の良さが魅力となりますね。

町家や長屋の趣がある

奈良市内にはまだまだ昔ながらの町家や長屋が賃貸として出されています。

都会生まれの方にとっては、奈良市に来て初めて町家や長屋に住む方もおられます。なんでわざわざそんな不便な家に住むんやと考える人も多いかもしれませんが、そんな家に住むのが趣があり、奈良市内に住んでいるからこそできることなんです。


 
written by
林 雅志

奈良移住計画のWebマーケティングと写真撮影を担当しています。