【東京開催】奈良の働き方紹介
【求人】伝統と革新 創業123年の酒造メーカーで奈良から世界へ発信する
2017年1月2日
008【賃貸】紀寺町一戸建て住宅
2017年2月12日

奈良の働き方紹介

~地域資源を生かして働くとは?~


こちらのイベントは終了いたしました。

奈良に限らず、地方ではどこも人手不足と言われます。一方で、移住を考えている方に聞くと、仕事があるのかわからない、という声もよく聞きます。
この矛盾を解消したいという想いで、奈良の仕事を東京で紹介しています!

今回はご家族で柿農家を営んでいるゲストをお呼びして、お話ししていただきます。

農業に興味がある方は多いものの、なかなか縁がなくて始めることができないという方も多いのでは? また、農家として生計を立てることができるのか心配な方もいると思います。 リアルな実態をお伝えすることができる貴重な機会です!

こんな方にオススメ!
・農業に興味がある方
・奈良の特産物を使って何かしたい方
・奈良南部での暮らしぶりに興味がある方
・いくつかの仕事を掛け合わせる「複業」をしたい方
・奈良移住計画に興味がある方 など

※すぐに移住や仕事探しをしたいと思っている人だけでなく、なんとな~く奈良に興味があるという方でも楽しんでいただける内容だと思いますので、あまり構えずにお申込みください。
※お1人様でも、カップル・ご夫婦での参加でも大歓迎です。

イベント概要
日時:2017年1月29日(日)14:00~16:30(13:45より受付開始)
場所:高田馬場 リスカフェ
住所:東京都新宿区大久保3-9-5 都営アパート5号棟

(※ JR山手線 東京メトロ東西線 高田馬場駅 戸山口 徒歩5分)

参加費:1,000円
定員:20名
お申し込み:Facebookイベントページにて「参加予定」にしていただくか、メール([email protected])にて氏名、人数、連絡先を記載の上お送りください。

共同開催「あおにめし」
17:00~は「あおにめし」でシェフが作る奈良メシを堪能しつつ交流を深めましょう。
※あおにめし参加される方は、別途下記よりお申込みください。 Facebookイベントページにて「参加予定」にしていただくか、メール([email protected])にて氏名、人数、連絡先を記載の上お送りください。

プログラム(予定)
受付
ゲストスピーカートーク
ワークショップ(※柿を使った新たな活用法など)
交流会(※ゲスト、参加者みんなで交流し、意見交換できます)

ゲストご紹介
桐山 昌代さん
1960年2月に吉野郡下市町で生まれ育ち、地元の柿農家に嫁ぐ。結婚当時は農業について何もわからず、主人を師匠と思い一緒に頑張ってきた。冨有柿を専門に生産しており 商社に出荷して地方発送している。柿は年に1度の収穫のため、梅・ブドウ・梨等、季節が重ならないものの生産・加工も行う。 下市町は木工・割りばし・農業と盛んな地域であったが、時代の変化により吉野杉箸の生産量の激減。三宝の生産も今は数少なくなった。農業では柿・梅・ブドウを生産している農家が多い。


 
written by
中島 章

東京で人材サービス会社・コンサルティング会社で働いた後、地元奈良へ移住。奈良移住計画を立ち上げ、移住者を応援する活動をしている。