ローカル起業を考える ~地域資源を活かしたナリワイづくり~

<11/26条件変更>015【賃貸】人気の高畑エリア。昭和レトロな一戸建て物件
2019年7月8日

「観光」「ゲストハウス」「古民家」「林業」というキーワードにピンときた人はぜひ!


近年、暮らしの充実と自分らしいナリワイを実現するために、都心から地方へ移住したり、二拠点で複業したりする方が増えています。多様な働き方が生まれる中、奈良移住計画としても地方でチャレンジする方を応援したいと思い、奈良県商工会連合会さんとともに企画しました。

今回は、『日本の心の故郷』とも紹介される明日香村でローカル起業を実践されている方をゲストに招いて、地域資源の活かし方、地域を巻き込んだ事業の進め方など、お話を聞いていきたいと思います。

ゲスト1人目は、明日香村で工務店・不動産業を営む傍ら、一棟貸しの古民家宿やゲストハウスを経営しているバリバリの経営者、島田さんです。本業以外にも、飛鳥地方で取り組んでいる民家ステイ(民泊)事業や、2人乗り電気自動車『MICHIMO』の仕掛人でもあるなど、まちづくりにおいても多方面で活躍されています。

ゲスト2人目は、明日香村に移住してきて、林業の仕事をしている久住さん。「森と日常をつなげたい」というビジョンのもと、『森ある暮らしラボ(通称:森ラボ)』を立ち上げ、シェア工房やシェアスペース事業や、森ラボkidsという子ども向け企画をされています。

お二人とも地域資源を活かした事業をされており、様々な経験をされています。当日はざっくばらんにお話いただきたいと思っておりますので、地方で何かしたいと思っている方はきっと参考になると思います。

そして2部は奈良メシ懇親会『あおにめし』 今回は明日香村からゲストがお越しになるということで、奈良・明日香の食材を使った料理を準備いたします。あおにめしで定番となりつつある飛鳥鍋ももちろん登場しますよ! ローカル起業を考えている方たちのつながりを作ることもできるので、こちらもぜひご参加ください!

▼こんな方におすすめ
・地方でビジネスを立ち上げたい
・自分のお店を持ちたい
・今は何ができるかわからないが、いつか自分で事業をしたい
・『社会課題解決』や『ソーシャルビジネス』に興味がある
・『小商い』『複業』『農業』『林業』に興味がある
・奈良への移住を考える仲間とつながりたい

<開催概要>
日時:2019年9月21日(土)16:00~18:00(15:45受付開始) ※20:00まで懇親会
場所:レンタルキッチンスペース Patia(パティア)神保町店 ※九段下駅、神保町駅からともに徒歩3分
定員:25名
料金:1部:無料、2部:奈良メシ懇親会参加の方は3,000円(当日払い)
主催:奈良県商工会連合会
企画・運営:奈良移住計画

<お申し込み方法>
下記(Peatix)からお申込みください。
お申込はこちらから

<タイムテーブル>
15:45~    開場・受付開始
16:00~16:20 趣旨説明・アイスブレイク
16:20~17:30 ゲストトーク
17:30~17:50 QAセッション
17:50~18:00 奈良県商工会連合会の事業紹介
---1部まで参加の方はここまで---

18:10~20:00 2部奈良メシ懇親会『あおにめし』 奈良の食材を使った料理とお酒を堪能しながら、ゲスト・参加者とゆっくり話をすることができます。 1部で聞き損ねたことも、ここでいろいろ話してくださいね。


 
written by
中島 章

東京で人材サービス会社・コンサルティング会社で働いた後、地元奈良へ移住。奈良移住計画を立ち上げ、移住者を応援する活動をしている。