奈良移住トーク vol.1
【特集】奈良市のゲストハウスまとめ
2017年11月9日
【特集】奈良のコワーキングまとめ
2017年12月9日

東京出身ミュージカル俳優が、縁もゆかりもない大和郡山に移住!?

全国各地を訪れたゲストが、選んだ奈良・大和郡山の魅力とは?


こちらのイベントは終了いたしました。

「奈良移住トーク」と題して、ゲストに移住に関するあれこれをお聞きする会の第1回目。 ゲストの話をしっかり聞く、いろんな疑問をぶつけてみる、ゲストの話をヒントに各自で考えてみる、という3部構成です。

今回のゲストは、ミュージカル俳優であるさけもとあきらさん。著名な舞台に出演されている本格派ミュージカル俳優でありながら、居酒屋シャケバの店主でもあり、畑で作物を育て、ガラスアクセサリーも作るという多彩な能力の持ち主。その他、コーラス部やタップダンス部を立ち上げるなど、「奈良ではなんでもできる気がした」と話すとおり、いろんなことにチャレンジされています。 なぜ「奈良ではなんでもできる」と思ったのか、具体的なお話も交えながら当日じっくりお話いただきます。

こんな方にオススメ!
・奈良や大和郡山に興味がある方
・「複業」「2足・3足のわらじ」に興味ある方
・自分の店を持ちたいと考えている方
・何かやりたいことをお持ちの方
・奈良に移住を検討している方

イベント概要
日時:2017年11月11日(土)15:00~17:00(14:40より受付開始)
場所:やなぎまち商店街内「ふくせ」

(近鉄郡山駅徒歩5分、JR郡山駅徒歩12分程度 金魚の電話BOXの近く)

参加費:1,000円
定員:15名(先着)
お申し込み:Facebookイベントページにて「参加予定」にしていただくか、メール([email protected])にて氏名、人数、連絡先を記載の上お送りください。

※17:30から銀座通りにあるチョットバーで懇親会やります(たぶん2,500円〜3,000円程度)

※3次会としてゲストさけもとさんのお店「シャケバ」に行くかも。

ゲストご紹介
さけもと あきら さん

東京都出身。
1997年のミュージカル『泣かないで』で初舞台。
99年には『レ・ミゼラブル』に合格し『エリザベート』、宮本亜門演出『太平洋序曲』、『スウィーニー・トッド』、『三文オペラ』、『天使にラブ・ソングを』、『忍たま乱太郎』など20年に渡りミュージカルの舞台に立ち続けている。その最中、八嶋智人さんが所属するカムカムミニキーナの舞台に触れ興味を持ち、出演を熱望、2015年に念願が叶い『スワンダイブ』に出演する。八嶋智人さんが奈良出身と言うことで千秋楽は奈良県大和郡山市の劇場で行なった。その時の奈良の印象がとても新鮮で移住したいと思い、半年後には大和郡山市に移住。

現在東京と奈良を往復しながら舞台を続け、奈良でもコーラス部やタップダンス部を立ち上げる傍ら、居酒屋シャケバを経営するなど精力的に活動中!


 
written by
中島 章

東京で人材サービス会社・コンサルティング会社で働いた後、地元奈良へ移住。奈良移住計画を立ち上げ、移住者を応援する活動をしている。